平日に引越しをする場合の注意点とは

引越しをする場合、大抵の人が土日や祝日などに予定を入れようと考えます。その理由は簡単で、平日だと仕事があるからに他なりません。しかし、平日に引っ越しをすると実はメリットがあるのを知っているでしょうか。分かりやすいところで言うと、やはり多くの人が土日祝日に予約を入れるので、平日の方が融通も利くという点です。これはこちら側のデメリットとしては、有給を使うなどしなければならないという点ですが、その分例えば金曜日に引っ越しをすれば、その後土日の二日間で片付けや買い物をする事もできるというメリットもあり便利です。引越しの後の片付けというのは、自分で予想しているよりもはるかに早くは終わらず、また引越し自体の作業が終わると思っていた以上に疲れが溜まっているため、そうそう動けるものではありません。そのため片付けの日数がしっかり確保できているのは意外と重要なことです。

平日に引っ越しの料金が安くなる理由とは

平日と土日祝日なら、平日に引っ越しをした方が安いに決まっていると考える方は多いでしょう。ただ、本当にそうなのかというと料金に差が出るのは、引っ越しが平日なのか土日祝日なのかということではないようです。引越しをしようと計画した時に、誰でも数社から見積もりを出すでしょうが、引っ越し業者としては見積もりを出した中から是非とも自社を選んで欲しいと思っています。そこで、色々な割引を出してくるのですが、その中に平日でトラックに空きがある、スタッフが余っているという理由から時間の融通が利いたり、料金を普段の設定よりも安くしてもらえたりする場合があります。土日でも閑散期と呼ばれる1月の土日であったり、賃貸物件からの引越しなどだと家賃の関係で月初めや月中の土日であれば、同じように料金が割り引かれる可能性もあるので、必ずしも平日が安いとは言い切れないのです。

平日の引越しにデメリットはないのか

費用が比較的抑えられる可能性が高いと分かった平日の引っ越しですが、それ以外にもメリットがあります。引っ越しの際に必ず出るゴミの廃棄が直ぐに出来るという点もその一つです。ゴミが溜まったままでは場所を取ってしまいいつまでも片付かないままとなってしまうからです。更に引っ越してきて必ずしなくてはならない、役所の手続き関係も平日なら直ぐに済ませる事ができます。更に家族や友人の手伝いをお願いするのも、実は平日の方が来てもらいやすいという意見もあります。休日がつぶれないので休日は引っ越し後の買い物に回せるという、時間の有効さもメリットと言えるでしょう。ではデメリットはというと、平日の昼間などに引っ越しをした場合は、ご近所さんも仕事に出ている事がほとんどであり、結局挨拶に行くため休日を使わなくてはならなくなったという事もなくはないので注意しましょう。